So-net無料ブログ作成
検索選択
テニス フォアハンド グリップの握り方 ブログトップ

テニス ダブルス ダブルスは秘密のポジショニングを知れば勝てる [テニス フォアハンド グリップの握り方]

tennisukon01.jpg

上達するには何を改善すればよいのか良く分からず、とにかく必死に練習をしているだけだったとしても、 効率よく弱点や問題点を克服していき、ダブルスの大会では上位に入りこめるようになる練習法がこちら









あなたも、↓の中に思い当たることがあるんじゃないかと思いますが、



images.jpg

■試合ではパートナーの足を引っ張ってばかり

■タイミングがずれる

■教えてもらったことを全然活かすことができない

■プロ選手のフォームを見てもうまくいかない









きつい練習を何時間も続けなくても、試合で使える戦略を身につけていけば、

↓のようになることができます。


images7.jpg


■フォアハンドを安定して打てるようになる

■パワーのあるサービスが打てるようになる

■勝てる実感が持てるようになる

■トーナメントで優勝できる












右近貴志さんの試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~は、

10日間でダブルスの試合に勝つ戦術をマスターすることができます。


また戦術を実践していくうえで必要となる実力も効率よく伸ばしていくことができ、

今まで伸び悩んでいたのが嘘のように、テニスが上達していきます。

images6.jpg










tennisukon03.jpg

右近貴志さんとはちなみに、国内の様々なダブルスの大会で優勝経験を持っている人で、

2008年以降は35歳以上の部で、10回近くも一位獲得をしており、関西オープン選手権、毎日オープン選手権、全日本ベテランテニス選手権などは、

連覇を果たすといった実績もあげています。


指導者としてもコーチ歴20年の大ベテランで、これまでに1000人以上は教えてきたキャリアを誇っています。
右近さんの詳しい実績やプロフィールはこちら

tennisukon04.jpg






試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~では、

10日という短期間でどんどんテニスを上達させるために、ハードな練習をすることはありません。


tennisukon02.jpg

まずは、試合で勝つための戦術・戦略といったものを学び、

ダブルス上達の2つのポイントを覚えていきますが、難しいことはなく、マニュアルを読んだらすぐに実践できるようなものです。


・サービスゲームにおけるキープ率を高めるための戦術・戦略

・リターンゲームにおけるブレイク率を高めるための戦術・戦略



テニス上達のための練習に関しては、レッスンDVDでは擬音を使うことなく動きを言葉にして丁寧に説明されているのが特徴で、

たとえば、



・スライス・フラット・スピンサーブは一度上に上がってから曲線を描いて下に落ちて行くところをイメージする

・ストロークは実際に打っているときはグッと体重を乗せて打っていくので、イメージしている所とずれがあるため、喰い込まれたり窮屈になって上手く打てない方が多い



などなど、動画だけではわかりにくいところを、解説がつくことによって、非常にわかりやすくなっています。













試合に強くなるテニス~簡単に勝てるダブルス~では、

具体的にどんな練習をしていくのかというと、こちらに詳細な説明がありますので、

ポイントを整理してあげていくと、


tennisukon07.jpg


■山なりのスピンが打てるようになる大切なポイント

■ダブルスで有効な若干スライスのファーストサーブ

■周りの状況を感じながら打つペースやスピードを調整する練習

■ファーストボレーをフォアボレーから入るための展開方法










こうした内容となっていて、

右近貴志さんのホームページには、実際にこの方法で練習をしてみた人たちの体験談が紹介されています。


tennisukon05.jpg




DVDをみて なるほど~と思いました。

とても実践的な内容でDVDを見ながら実際のプレイをイメージしやすいです。

テニス経験の浅い人も、テニス経験の豊富な人も、簡単に理解できるんじゃないですか[?]

サーブに悩み続けて20年 良いアドバイスをいただきました








こうした声にあるように、

別に激しい練習を続けなくても、試合に勝つためのノウハウやテクニックを身につけられますし、

右近さんのように、選手としての実力・コーチとしての指導力の2つを兼ね備えた人の教わることができれば、

無駄な練習を徹底的に省いて、本当に効果のある練習に集中することができます。



あなたも、才能な能力によって差がついてしまうような練習をやめて、セオリーを基礎から覚えていける方法に切り替えれば、

今までの自分が信じられないくらい、テニスが上達していきます。






tennisukon08.jpg

練習すればするほど上達の実感がわき、ダブルスの試合では勝てることが多くなる練習法を実践してみるにはこちら



















下回転サーブ
FX
バイク ライディングテクニック



共通テーマ:スポーツ
テニス フォアハンド グリップの握り方 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。